うなじもつるつるに!えりあし脱毛のポイント3つ

日焼けには気をつける

人気の高い脱毛部位の一つである「えりあし」ですが、脱毛をする際に気をつけるポイントがいくつかあります。まずは、日焼けをしないようにするということです。日焼けをしてしまうと、光やレーザーを照射するすることが出来ない場合があります。脱毛機器というのは黒い色に反応しますので、肌トラブルを起こしてしまいかねないのです。えりあしは、うっかりと日焼けをしてしまう確率が高い箇所ですので、気をつけるようにしましょう。

長期戦であることを見込む

えりあしに生えている毛というのは産毛のような細かいものが多いので、目に見えて消えていくということはまずありません。何度も脱毛エステや医療機関に通うことによって、徐々に消えていくものですので、長期的な視野を持つことが大切です。2~3度通っただけですぐに無駄毛がなくなるとは、思わない方が良いでしょう。脱毛機器によって効果が異なりますので、最初のカウンセリングの際にスタッフさんに相談してみると良いでしょう。

どの範囲まで脱毛をするのか決める

えりあしを脱毛する際に気をつけるポイントとして、どの範囲まで脱毛をするのか決めておくことです。髪の毛の境目ギリギリまで脱毛をするのか、それとも背中や腕に近いところだけ脱毛をするのか、広範囲にわたってざっくりと脱毛をするのかなど、自分にピッタリの脱毛方法を決めておくようにしましょう。無駄毛の質にもよりますので、2~3回目の脱毛施術が終了した時点で、自分なりの方向性を決めておくと良いかもしれませんね。

えりあしの脱毛の効果は、それぞれの方法によって大きな違いがありますが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などの特徴を調べることが有効です。